ドイツの大学入学基準について

最近、多くご質問される「ドイツの大学入学資格」について、まとめましたので、ご参考ください。

ドイツの大学のほとんどは「Uni Assist」という外部機関にて、
まずは「ドイツの大学へ入学資格があるか」を調べます。
つまり、ドイツの場合、大学へ直接出願をするわけではなく、まずは「Uni Assist」に申請します。
その後、「Uni Assist」から許可がでて、初めて、各大学へ出願し、最終的な合否は、各大学で判断される仕組みになっています。

大学入学資格については、DAADのホームページに記載がありますが、
下記に引用します。

<大学入学資格>

日本の高校を卒業した場合

12年の学校教育を修了して日本の高校を卒業し、センター試験を受験し、センター試験で62%以上の成績をおさめた学科及び関連学科に出願できます。この場合、高校の1年、2年、3年のすべての学年において数学、理科(1科目)、外国語(1科目)、国語を履修した上で卒業している必要があります。高校の卒業証明書と成績証明書、および、センター試験の成績証明書を提出する必要があります。センター試験のどの学科で62%以上の成績をおさめるべきかは留学希望の大学にご相談ください。センター試験の成績開示や英文の成績証明書の発行等については大学入試センターにお問い合わせください。

日本の大学の学部課程で1年以上を修了した場合

その専攻学科および関連学科に出願できます。ただし、1年で35単位以上を習得していることが求められます(2年で70単位以上、3年で105単位以上…)。高校の卒業証明書と成績証明書、および、大学の成績証明書を提出する必要があります。

日本の短期大学を卒業した場合

短期大学で専攻した学科に出願できます。専攻を変える場合は、Studienkolleg (大学入学準備課程)で1年間その分野の勉強をし、その分野の大学入学資格試験 (Feststellungsprüfung)に合格する必要があります。高校の卒業証明書と成績証明書、および、短期大学の卒業証明書と成績証明書を提出する必要があります。

日本の大学を卒業した場合

日本の4年制以上の大学(全日)を卒業して学士号を取得した場合、任意の学科に出願できます。高校の卒業証明書と成績証明書、および、大学の成績証明書と卒業証明書を提出する必要があります。

以上。

*高校卒業後に、ドイツの大学入学資格がない場合、下記の二つの方法があります:

①どっかしらの大学に入学し、1年後に出願する
*その際の注意事項は、ドイツの大学で専攻にしたい学部を選ぶことと必要単位数を取得しておくことです。

②センター試験不要のドイツの大学へ進む→最短の道!!
ただし、下記の大学のみ可能。

・ドイツ・ミュンヘンにあるビジネス大学
<EU Business School>詳細はこちら

③準備コースに参加する→英語で準備コースを行っている機関がいくつかあります。下記リンクをご参考ください
https://student-first.jp/%e8%8b%b1%e8%aa%9e%e3%81%ae%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e5%85%a5%e5%ad%a6%e6%ba%96%e5%82%99%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/

 

コメントを残す