トップ大学!国立ミュンヘン大学(LMU)付属ドイツ語コースについて

<世界ランキング32位 国立ミュンヘン大学付属ドイツ語コースについて>


日本語名:ルートヴィヒ・マクシミリアン大学ミュンヘン
ドイツ語名:Ludwig-Maximilians-Universität München

ハイデルベルグ大学付属のドイツ語コースとともにお勧めしているのは、国立ミュンヘン大学付属のドイツ語コースです。

国立ミュンヘン大学(Ludwig-Maximilians-Universität München )は、ドイツ国内トップ、世界ランキング32位(2019年)の大変優れた総合大学です。
このような国内トップの大規模な大学で、ドイツ語から学べる、という環境はとても大きなメリットかと思います。

ハイデルベルグ大学は、まずUni -Assistの審査から始まるので、かなり早い時期から申請準備をしないと間に合わないこともあります。また、ハイデルベルグ大学の審査もありますので、誰もが簡単に入学・参加できるものではありません。

一方、ミュンヘン大学のドイツ語コースは、申請期限が特に明記されていませんので、定員が達するまでは割と、受け入れが寛大な印象です。(正正式には大学の判断になります)
また、申請費用は50ユーロで、75ユーロのUni Assist経由と比べ多少安くなります。

ミュンヘンのドイツ語コースは、ほかの第一志望の大学のドイツ語コース申請と同時に、候補として、申請しておけば安心です。

<メリット>
①初心者クラスから一か月単位で8週間~履修可能
(DSH取得コースと4週間のドイツ語プラス文化コースがあり、後者は9月と4月のみ開催)
②多くの大学と異なり、1年中開始可能!
③申請期限がなく、入学許可がでやすい
④トップ校で大学の環境がよいー図書館やカフェテリアなど施設が充実している
⑤授業料が安い!8週間690ユーロ

ドイツ語コース詳細はこちらです。

<サマースクール>
7月、8月、9月に開催されるサマースクールもございます。
09 July to 02 August 2019
05 August to 29 August 2019
06 September to 01 October 2019
レッスン:週20レッスン(各レッスン45分) 計72レッスン
コース費用:425ユーロ

<大学進学について>
ミュンヘン大学へ進学した場合、授業料は無料です。
(2018年10月時点)
このような世界トップの大学で、授業料無料で授業を受けられるというのは大変価値があると思います。

<ミュンヘン大学で学べる学部>

  • カトリック神学部 (Katholisch-Theologische Fakultät)
  • 福音主義神学部 (Evangelisch-Theologische Fakultät)
  • 法学部 (Juristische Fakultät)
  • 経営学部 (Fakultät für Betriebswirtschaft)
  • 国民経済学部 (Volkswirtschaftliche Fakultät)
  • 医学部 (Medizinische Fakultät)
  • 獣医学部 (Tierärztliche Fakultät)
  • 史学・芸術学部 (Fakultät für Geschichts- und Kunstwissenschaften)
  • 哲学・科学哲学・宗教学部 (Fakultät für Philosophie, Wissenschaftstheorie und Religionswissenschaft)
  • 心理学・教育学部 (Fakultät für Psychologie und Pädagogik)
  • 文化学部 (Fakultät für Kulturwissenschaften)
  • 言語学・文学部 (Fakultät für Sprach- und Literaturwissenschaften)
  • 社会学部 (Sozialwissenschaftliche Fakultät)
  • 数学・情報学・統計学部 (Fakultät für Mathematik, Informatik und Statistik)
  • 物理学部 (Fakultät für Physik)
  • 化学・薬学部 (Fakultät für Chemie und Pharmazie)
  • 生物学部 (Fakultät für Biologie)
  • 地球科学部 (Fakultät für Geowissenschaften)

大学のホームページはこちら

※工学部系は、ミュンヘン工科大学(TUM)にあります。
TUMには英語で授業を行う学部もあります。世界ランキング41位。
ミュンヘン工科大学のホームページはこちらです。

 

ベルリン工科大学の多彩なサマースクール

ベルリン工科大学のサマースクール

ベルリン工科大学では、夏休みと冬休みに多彩な短期プログラムを開催しています。特に、夏休みプログラムは、8月末まで開催していますので、日本の大学生にもお勧めです!コースはすべて英語で授業が行われます。

<開催期間>

2019年7月22日~8月16日 (4週間)

<申し込み期間>

6月まで もしくは定員が満員になった時点

<プログラムの種類と費用>

●3Dスキャンとプリンター
コース詳細はこちら
費用:2,300ユーロプラス滞在費(約850~1,000ユーロ)

●ブルーエンジニアリング(エコロジーとテクノロジー)
コース詳細はこちら
費用:1,950ユーロプラス滞在費(約850~1,000ユーロ)

●CanSatサテライトデザイン
コース詳細はこちら
費用:2,300ユーロプラス滞在費(約850~1,000ユーロ)

●Space Robotics
詳細は未公開
費用:2,300ユーロプラス滞在費(約850~1,000ユーロ)

●VR(バーチャルリアリティー)とゲーム開発
実際に自分でVRのアプリやゲームを制作し、ディスカッションします。
費用:2,300ユーロプラス滞在費(約850~1,000ユーロ)

<コース言語>
英語

<1クラスの人数>
約24名

<参加条件>
・大学1年目を修了していること(大学2年生以上)
・英語上級者 (B2レベル 目安:IELTS5,5 TOEFL 70 TOEIC800)

<入居可能日>7月20日 土曜日 

<退去日>月17日 土曜日

<食事>
お部屋により、朝食付き手配可能
昼食・夕食は自己負担

大学生向け!短期留学プログラム(夏・春・冬休み)

ドイツの大学では、夏休み(7月~9月頃まで)・春休み(3月)・冬休み(12月~1月)に、数週間の短期留学プログラムを設けています。
短期のプログラムでは、初心者からのドイツ語コースや、英語で専門分野が学べるプログラムなど、多彩がプログラムを提供しています。

下記に、詳細をご案内します。

<春休み(3月)のプログラム>

●大学生向け!春休み短期ドイツ語留学4週間(奨学金申請可能)※奨学金申請の期限は11/1までです。弊社への申し込み締め切りは10/19までです!

<夏休みのプログラム>

ハイデルベルグ大学のサマープログラム(8月)!(ドイツ語コースです)

●ベルリン工科大学の多彩なプログラム (英語で専門分野を学ぶ授業です。)

その他、ご希望の大学、期間、プログラム内容などありましたら、こちらまでお気軽にお問い合わせください!

[半年~1年留学]デッゲンドルフ大学のビジネスやエンジニア(授業料無料!英語で授業!)

<ドイツの国立大学、デッゲンドルフ大学の半年~1年留学プログラム>

ドイツの国立大学デッゲンドルフ大学にて半年~1年間の交換留学プログラムを実施しています。
ドイツの大学の多くは、1年留学の場合、提携している大学の学生のみしか受け入れないのですが、この大学では一般募集しています。
授業料も免除となり、授業は100%英語になりますので、海外の大学で専門の勉強をしたい方には、大変有意義なプログラムです。

履修可能な学部:一般ビジネスもしくはエンジニア
授業料免除:※学期ごと52ユーロの登録料
生活費(住居込み): 約700ユーロ/月

応募条件:
・大学で同じ専攻を1年以上履修している方
・英語での授業に問題なく参加できる方
(英語力はB1以上・・・目安:IELTS5,0~ TOEFL60~、TOEIC700~)

冬学期:4月1日~9月 (出願期限12/1)
夏学期:10月1日~3月 (出願期限6/1)
※半年のみもしくは2セメスター履修し、1年留学もできます。

学校資料:

<ビジネス学部詳細>

冬学期のカリキュラムはこちら
冬学期のコース詳細はこちら

夏学期のカリキュラムはこちら

<エンジニア学部詳細>