2/23(土)15:00~知らないと損するドイツ大学進学セミナー開催のお知らせ 無料!

いつも数多くのドイツ大学進学に関するお問い合わせを頂き誠に、有難うございます。

日々、多くのご質問を頂いていますが、ドイツの大学進学、ドイツの生活や就職に関することなど、なかなメールや電話では伝えきれないこともあり、この度、セミナーを開催することに致しました。

今回のセミナーには、ドイツの私立大学の担当者の方が特別なゲストとして参加してくださり、より具体的な内容を提供したいと思っております。

下記がセミナー詳細となります。

<開催日時・場所>
2019年2月23日(土)15:00~16:30
東京都新宿区高田馬場1-32-10 高田馬場創業支援センター1階
地図
https://map.goo.ne.jp/place/13005078848/
*西武新宿線、山手線 高田馬場駅 戸山口から徒歩2分
*東西線 高田馬場駅から徒歩4分程度

<セミナー内容>
15:0015:45 ドイツの大学の概要
15:4516:05   私立EU Business Schoolの説明
16:0516:20 ドイツの生活、就職事情など
16:2016:30  質疑応答

<ゲスト>
EU Business School よりKenneth Quah氏
EU Business Schoolの詳細 下記 WIKIPEDIAより引用

EU Business School (EU経営学大学院、前 ヨーロッパ大学) はスイス に本部を置く、マルチキャンパス型の私立のビジネススクールである。世界的に非常に高い評価を受けるビジネススクールの一つであり、スイス (ジュネーブ と モントルー)、 スペイン (バルセロナ)、 ドイツ (ミュンヘン)にキャンパスを構え、執行機関がスイスのイヴォルヌにある。[1][2]

国際的なビジネススクール認定機関を含め、様々な国際認証機関から認証を受けているビジネススクールである(ACBSP、IACBE、CEEMAN IQA、CHEA、EduQua

CEO MagagineのMBAランキングでは2015~2018年にわたり4年連続世界第1位に選ばれている(卒業生の約20%はCEOという驚異的な数字を誇る)

また、85か国以上から学生が集まっており、言語・国籍の多様性があることも特徴の一つである(学生の95%以上が海外留学生となる)

今までに全世界に25,000人以上の卒業生を輩出し、卒業生は平均3か国語を操るマルチリンガルである

続き
https://ja.wikipedia.org/wiki/EU_%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB

<ドイツ留学の「魅力」>
✅授業料無料!(国立の場合)
✅英語で授業を行う学部が充実!
✅就職に有利!
✅入学試験なし!書類選考!
✅就職に有利な国際ビジネス関係の専攻が多い!

<セミナー申込>
こちらの申し込みフォームにご入力ください。
もしくは、こちらにメールをください。
consul@student-first.jp

*申込期限 2/22(金) 12時まで
*定員は20名ですので、お早めにご予約ください。
*ご予約後のキャンセルは必ずメールにてご連絡ください。

<参加費>
無料

<参考資料>
20190223_セミナー案内 ドイツ大学留学
EU Business School詳細
Munich_Bachelor’s_2019
Munich_Master’s+MBA_2019

ドイツの大学進学に必要なDSHという資格について

ドイツの大学進学に必要なDSHという資格について

DSH=D
eutsche
Sprachprüfung für den Hochschulzugang

DSHというのは、ドイツの大学進学に必要なドイツ語能力証明です。
英語に例えれば、TOEFLやIELTSのドイツ語版のようなものです。

<DSHの特徴>
・ドイツの各大学でそれぞれ異なった出題、ただし、どの大学で受けたDSHでもドイツ全土で認められます。
TOEFLやIELTSのように、同じ試験で、得点によってレベル1~3までの3段階に分けられ、3が一番高いです。
どのレベルが必要かは、専攻によって異なる。通常は2が合格ラインですが、1は音楽や芸術などドイツ語をさほどひつようとしない学部で認められるケースがあります。一方で医学部や法学部の場合は最高の3を合格ラインとしている大学が多いです。
・各大学で年に2度ほど受験ができます。*大学によって回数は異なります。
(1月と7月、9月頃が多いです。)大学別の試験日程はこちら
・各大学でDSHの準備コースを設けていて、中級レベルがあれば1年くらいでDSH2は受かる方がほとんどです。DSH3を目指すなら、もう少し長く勉強しておいたほうが良いです

・試験の合格ラインは下記の通りです↓

正答率 DSHの評定 TestDaFでは
57%~ 66% DSH-1 TDN3
67%~ 81% DSH-2 TDN4
82%~100% DSH-3 TDN5

<DSHの構成>
パート1 ヒアリング 60分 点数配分20%
実際に先生がマイクで2回長文を読み上げます。
それに対して回答をします。
パート2 リーディング 60分  点数配分20%
30~60行ほどの文章を読んで回答します。
パート3 文法 30分  点数配分10%
動詞を名詞化したり、名詞を動名詞化したり、します。
これに関しては、準備コースで毎日特訓するので、日本人は割と得意です。
パート4 ライティング 60分 点数配分20%
出されたテーマに沿って、200~250単語のエッセイを書きます。
パート5 口頭試験 20分 点数配分30%
*口頭試験は、準備コースの上級クラスの授業中の発言が点数になり、
免除される場合があります。

★各大学の過去問はこちらから見ることができます。

★ハイデルベルグ大学のDHS準備コースこちら

★その他、DSH準備コースがある大学とその費用の一覧はこちら

ドイツの大学でファッションを英語で学ぶ!

AMD Aka­de­mie Mode & Design

この大学は、ドイツのベルリン、ミュンヘン、デュッセルドルフ、ヴィースバーデンにあるファッションを専門とする大学です。

最短で3年間で「学士」を取得できます。大学院もあります。

3年間のうち半年はドイツ以外の国でインターンシップをしますので、イタリアやフランスへ留学する人も多いそう。

ポイント1! ファッション専門の大学!
ポイント
2! 授業はオールイングリッシュ!ドイツ語不要!
(英語力の目安:IELTS:5 TOEFL IBT :60 TOEIC:550
ポイント3ベルリンやミュンヘン、デュッセルドルフなど大都市で学べる!

<学生数>
1,700名 うち留学生6%

<費用>

登録料:595ユーロ
授業料:725ユーロ/月

<年間スケジュール>

2期制
9月開始
*卒業までに7学期の就学(3年半)

<出願締め切り>

7/31

<出願必要書類>

・願書
・英文もしくはドイツ語の履歴書
・カバーレター
・自分の作品
・高校卒業証明書 (日本の場合、大学入学証明・・・センター試験の結果など)
・パスポートコピー
・保険証書
・職務経験(もしあれば)
・証明写真
・英語能力証明(英語力の目安:IELTS:5 TOEFL IBT :60 TOEIC:550)

この大学のホームページ