ドイツの充実したMBA&Master留学

ドイツの充実したMBAプログラム

ドイツでは、MBAを無料、もしくは格安で取得できます!!しかも、授業は英語です。
アメリカやイギリスでMBAを取得するには、かなり高額で1,000万円以上かかった、
という話をよく聞きます・・・ですが、ドイツでは他の国に比べかなり安く取得できます。かなり、メリットがあるかと思います。

下記、英語で授業が行われるMBA特集ご参考ください。

<ベルリン>

  • HTW Berlin(ベルリン技術経済大学)

マスターとMBA

①Business Administration and Engineering →MBA 1年半 有料 約12,500ユーロ 10月開始

②Construction and Real Estate Management →2年間 10月開始

③International Business →1年半 4月開始

④International and Development Economics →1年半 4月開始

⑤Project Management and Data Science →2年間 有料16,000ユーロ 10月開始

⑥Life Science Management →MBA 1年半 有料 約16,000ユーロ 10月開始

有料と書いてあるコース以外、無料

条件:

・TOEFL iBT 95, IELTS 7.0

MBAの場合:

・TOEFL 570/230/88, IELTS 6.5

・最低1年間の職歴

1年半くらい

詳細:

https://www.htw-berlin.de/en/studies/degree-programmes/?certificate=2&semester=&kind=&language=2&department=

 

  • HWR Berlin(ベルリン経済法科大学)

①Accounting and Controlling

https://www.hwr-berlin.de/studium/studiengaenge/detail/12-accounting-and-controlling/

②International Business & Consulting – International Strategic Management

③International Business Management (MSc) 有料14,500ユーロ

④International Finance

授業料無料

条件

TOEFL iBT 87, IELTS 6.0

1年半

詳細:英語の詳細が見つかりませんでした・・・しかし、授業は英語です!

https://www.hwr-berlin.de/studium/studiengaenge/?mksearch%5Bterm%5D=&mksearch%5Bfq%5D%5Bdegree%5D%5B%5D=181&mksearch%5Bfq%5D%5Bdegree%5D%5B%5D=182&mksearch%5Bfq%5D%5Bform%5D%5B%5D=3&mksearch%5Bfq%5D%5Blanguage%5D%5B%5D=2

*MBAは最低3年以上の勤務経験が必要です

詳細:https://www.mba-berlin.de/en/berlin-mba/berlin-full-time-mba/

 

<ハイデルベルグ>・・・小さくて住みやすい街です。お勧めの町です。

私立SRH University Heidelberg

  1. International Business and Engineering M. Eng.

https://www.hochschule-heidelberg.de/en/academics/masterstudium/international-business-and-engineering/

2. International Management and Leadership

https://www.hochschule-heidelberg.de/en/academics/masters-degree/international-management-and-leadership/

https://www.hochschule-heidelberg.de/en/academics/masterstudium/

670ユーロ/月 +登録料650ユーロ

英語力TOEFL80以上

1年半~2年

<フランクフルト>・・・フランクフルトも日系企業が多いので、就職もしやすい

  • Goethe University Frankfurt

①Master of Science in International Economics and Economic Policy

②Master of Science in International Management

③Master of Science in Money and Finance

授業料無料!

2年間

10月入学 (出願期限5月15日)

条件:

・TOEFL 100 iBT, 600 PBT, IELTS 7.0

  • GMAT or GRE testもしくは、海外経験があれば尚良い

各コースの資料:

https://www.wiwi.uni-frankfurt.de/en/study/downloads/brochures.html#c32778

<ミュンヘン>

  • Ludwig-Maximilians-Universität München
    ドイツ最高峰の大学 世界トップランク

Master of Economics

授業料無料

条件:

・大学のGPA2,5以上

・TOEFL 90 iBT, IELTS 6.5

2年間

10月入学(出願期限4月末)

http://www.en.uni-muenchen.de/students/degree/master_programs/economics/index.html

・EU BUsiness School・・・スイスが本部にあり、バルセロナとミュンヘンにもキャンパスがあります。MBAでは世界トップクラス!

授業料:22,500ユーロ
条件:IELTS6,5以上
GMAT不要で、下記のうち一つがあればoK!
・A GPA of 3.0 on a 4.0 scale
・A satisfactory score on the GMAT or GRE
・An interview with the academic dean

卒業まで:1年間
開始日:9月、1月、3月

多彩な、MBAプログラムがあります。
国際ビジネス、コミュニケーション&パブリックリレーションズ、国際マーケティング、グローバルファイナンス、観光学、起業、デジタルビジネス、スポーツマネジメント、人事、デザインマネジメント

<フライベルグ (ドレスデン郊外)>・・・郊外だけど、プログラムの内容が充実している、おススメ!!

  • フライベルグ工科大学

MBA in International Business in Developing and Emerging Markets

授業料無料でMBAが取得できる!

2年間

(1年間は講義、その後半年は、この大学の姉妹校(フランス、イタリア、フィンランド、中国、インドなど)へ留学、その後3か月のインターンシップと卒論)

10月入学 (出願期限4月末)

条件:

・最低1年間勤務した経験

・TOEFL 90 iBT, IELTS 6.5

・GMAT570 もしくはGRE305

詳細:

https://tu-freiberg.de/fakult6/studiengaenge/international-business

ドイツ・ミュンヘンのビジネススクール EU Business School

私立大学 EU Business School ミュンヘン校
(スペイン・バルセロナ、スイス・ジュネーブ と モントルーにもキャンパスがあります)

ポイント1: 大学の授業はすべて英語です。入学時にドイツ語不要!
ポイント2: 私立なので、少人数で手厚いサポートが期待できる!卒業率が高い!
ポイント3: センター試験不要!高校卒業証明書があれば、出願が可能!
ポイント4:        キャンパス移動が可能!!

EU Business Schoolは、スイス、スペイン、ドイツにキャンパスがあり、ドイツはミュンヘンにございます。日本人は現在5人以下しかいません。とても国際的な大学です。ビジネススクールとしては一流の大学で、世界中から優秀な学生が集まっています。在校生は85か国以上からきており、学生同士は英語でコミュニケーションをとります。
ドイツの国立とは違い、少人数制(1クラス平均25人)でケアが充実しており、入学してから卒業率は95%を誇ります。しっかりと授業に参加し、課題をこなせば、卒業ができる形です。就職率は90%ほどとのことです。
日本人は、ドイツで就職も大いに可能です。

Wikipediaの記事より:
EU Business School (EU経営学大学院、前 ヨーロッパ大学) はスイス に本部を置く、マルチキャンパス型の私立のビジネススクールである。
世界的に非常に高い評価を受けるビジネススクールの一つであり、スイス (ジュネーブ と モントルー)、 スペイン (バルセロナ)、 ドイツ (ミュンヘン)にキャンパスを構え、執行機関がスイスのイヴォルヌにある。[1][2]

国際的なビジネススクール認定機関を含め、様々な国際認証機関から認証を受けているビジネススクールである(ACBSP、IACBE、CEEMAN IQA、CHEA、EduQua

CEO MagagineのMBAランキングでは2015~2018年にわたり4年連続世界第1位に選ばれている(卒業生の約20%はCEOという驚異的な数字を誇る)
また、85か国以上から学生が集まっており、言語・国籍の多様性があることも特徴の一つである(学生の95%以上が海外留学生となる)
今までに全世界に25,000人以上の卒業生を輩出し、卒業生は平均3か国語を操るマルチリンガルである。
続きはこちら、https://ja.wikipedia.org/wiki/EU_%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%ABからご覧ください。

<専攻>
企業経営(BBA)、企業財務、国際ビジネス、国際マーケティング、グローバルバンキング & ファイナンス、起業家育成、リーダーシップ育成、E-ビジネス、デジタルメディア、人事 および評価管理、コミュニケーション & 広報、レジャー & ツーリズム、 国際関係、スポーツマネジメント、ビジネスおよび持続可能性、ビジネス & 設計管理、家族経営マネジメントなど

<学生数>

3,000名 (留学生90%以上)

<学費・生活費>
出願費用 200ユーロ +弊社の出願サポート費5万円
入学手続き費用 2,000ユーロ
授業料 1年目:5,450ユーロ/セメスター (1年に2セメスター)
2年目:6,450ユーロ/セメスター
生活費 約1,000ユーロ/月

*在学生は、同時にアルバイトも許可されています。 平均では月600ユーロ~1,000ユーロほどの収入があるそうです。

<年間スケジュール>
入学時期:
準備コース(13週間):6月、10月、2月
学位コース(3年間):10月、2月
修士とMBA(1年間):10月、1月、3月

*在学中、キャンパス移動が可能!

<出願期限>
上記コース開始日の3か月前まで

<必要書類・条件>
・規定の願書 (オンライン)
・高校成績証明書・卒業証書
・英文推薦状
・パスポートコピー
・証明写真
・課題エッセイ
・英文残高証明書
・英語能力証明
準備コースの場合:IELTS5,0
学士の場合:IELTS6,0
修士・MBAの場合IELTS6,5

ミュンヘン校のフライヤーはこちら、Munich_flyer_2019-2020です。
電子パンフレットはこちらです。
学士:Munich_Bachelor’s_2019
修士とMBA:Munich_Master’s+MBA_2019

最後にEU Business Schoolのビデオです

下記の動画は、日本人卒業生のインタビューです。
この方、本当に英語が流暢で、かっこいいですね。

お問い合わせはこちらです。
出願サポートと料金案内はこちらです。

ドイツの半年~1年留学 Free Mover

ドイツの大学では、卒業目的ではなく、半年~1年間ほど大学の学部の授業に参加できる「フリームーバー(Free Mover)」というシステムがあります。
現在大学生で、これから海外で1年間自分の専攻を学びたい方にはお勧めです!
通常1年留学をする場合、現在通っている大学を休学するか、大学の単位認定プログラムとして留学するか、の2パターンあります。後者は、海外での留学期間をご自身の大学で単位認定してもらえるので、留年することなく、4年間で卒業が可能です。現在は多くの大学で単位を認定してもらえますので、まずは、各大学へご相談ください。その後、どの大学で留学するか、入学手続きなどのご相談はぜひ弊社までご相談いただけますと幸いです!

対象:
●現在4年制の大学生で、最低でも1年間はすでに在学している方
●海外の大学で、海外の観点から自分の専攻を学びたい方
●現地の大学で授業に参加できるだけの語学力がある方(授業は、ドイツ語もしくは、英語のみのプログラムもあります。)
※語学力の条件は大学により異なりますが、通常:英語IELTS6,0以上 ドイツ語B2以上

ドイツの大学ならではのメリット!
●教育レベルが高く、社会的な評価が高い→卒業後の就職にプラス!
●特に国立大学は1年留学でも授業料が無料なので、格安で留学ができる
●英語圏(イギリス、アメリカ、カナダ、オーストラリアなど)の大学は、学部の授業を受ける場合の語学力の要求が高いが、ドイツの大学は制限がない大学も多い(自分が授業についていける自信があればOK!)
※英語圏の場合、語学力がないと、語学学校に送られてしまうパターンが多い。
●ドイツの大学でも、英語のみで授業が受けられる大学が多い

<1年留学(フリームーバー)プログラムを設けている大学一覧>

<英語で授業>

①デッゲンドルフ大学の半年~1年留学プログラム
授業料:無料
専攻: ビジネスもしくはエンジニアリング (すべて英語で授業が行われます)
冬学期:4月1日~9月 (出願期限12/1)
夏学期:10月1日~3月 (出願期限6/1)

②FHトリアー大学の環境学もしくはコンピューターサイエンス(授業料無料!英語で授業!)
授業料:無料 登録料250ユーロ/セメスター(通学交通費込み)
専攻: 環境学もしくはコンピューターサイエンス (すべて英語で授業が行われます)
冬学期:3月~7月 (出願期限11/1)
夏学期:9月~2月 (出願期限7/15)

Flesenburg University ヨーロッパ学、文化、言語など
ドイツの北に位置する限りなくデンマークに近い場所にあります。

下記詳細:https://www.uni-flensburg.de/en/international/coming-to-flensburg/international-students/free-mover/

<ドイツ語で授業>

①トリアー大学 授業料無料!
詳細:https://www.uni-trier.de/index.php?id=45218&L=0

ヴルツブルグ大学 授業料無料!
詳細:https://www.uni-wuerzburg.de/en/international/studying-in-wuerzburg/exchange-students/

今後まだまだ追加予定です!
ご興味がありましたら、こちらまでお問い合わせください!

[半年~1年留学]デッゲンドルフ大学のビジネスやエンジニア(授業料無料!英語で授業!)

<ドイツの国立大学、デッゲンドルフ大学の半年~1年留学プログラム>

ドイツの国立大学デッゲンドルフ大学にて半年~1年間の交換留学プログラムを実施しています。
ドイツの大学の多くは、1年留学の場合、提携している大学の学生のみしか受け入れないのですが、この大学では一般募集しています。
授業料も免除となり、授業は100%英語になりますので、海外の大学で専門の勉強をしたい方には、大変有意義なプログラムです。

履修可能な学部:一般ビジネスもしくはエンジニア
授業料免除:※学期ごと52ユーロの登録料
生活費(住居込み): 約700ユーロ/月

応募条件:
・大学で同じ専攻を1年以上履修している方
・英語での授業に問題なく参加できる方
(英語力はB1以上・・・目安:IELTS5,0~ TOEFL60~、TOEIC700~)

冬学期:4月1日~9月 (出願期限12/1)
夏学期:10月1日~3月 (出願期限6/1)
※半年のみもしくは2セメスター履修し、1年留学もできます。

学校資料:

<ビジネス学部詳細>

冬学期のカリキュラムはこちら
冬学期のコース詳細はこちら

夏学期のカリキュラムはこちら

<エンジニア学部詳細>