ドイツの充実したMBA&Master留学

ドイツの充実したMBAプログラム

ドイツでは、MBAを無料、もしくは格安で取得できます!!しかも、授業は英語です。
アメリカやイギリスでMBAを取得するには、かなり高額で1,000万円以上かかった、
という話をよく聞きます・・・ですが、ドイツでは他の国に比べかなり安く取得できます。かなり、メリットがあるかと思います。

下記、英語で授業が行われるMBA特集ご参考ください。

<ベルリン>

  • HTW Berlin(ベルリン技術経済大学)

マスターとMBA

①Business Administration and Engineering →MBA 1年半 有料 約12,500ユーロ 10月開始

②Construction and Real Estate Management →2年間 10月開始

③International Business →1年半 4月開始

④International and Development Economics →1年半 4月開始

⑤Project Management and Data Science →2年間 有料16,000ユーロ 10月開始

⑥Life Science Management →MBA 1年半 有料 約16,000ユーロ 10月開始

有料と書いてあるコース以外、無料

条件:

・TOEFL iBT 95, IELTS 7.0

MBAの場合:

・TOEFL 570/230/88, IELTS 6.5

・最低1年間の職歴

1年半くらい

詳細:

https://www.htw-berlin.de/en/studies/degree-programmes/?certificate=2&semester=&kind=&language=2&department=

 

  • HWR Berlin(ベルリン経済法科大学)

①Accounting and Controlling

https://www.hwr-berlin.de/studium/studiengaenge/detail/12-accounting-and-controlling/

②International Business & Consulting – International Strategic Management

③International Business Management (MSc) 有料14,500ユーロ

④International Finance

授業料無料

条件

TOEFL iBT 87, IELTS 6.0

1年半

詳細:英語の詳細が見つかりませんでした・・・しかし、授業は英語です!

https://www.hwr-berlin.de/studium/studiengaenge/?mksearch%5Bterm%5D=&mksearch%5Bfq%5D%5Bdegree%5D%5B%5D=181&mksearch%5Bfq%5D%5Bdegree%5D%5B%5D=182&mksearch%5Bfq%5D%5Bform%5D%5B%5D=3&mksearch%5Bfq%5D%5Blanguage%5D%5B%5D=2

*MBAは最低3年以上の勤務経験が必要です

詳細:https://www.mba-berlin.de/en/berlin-mba/berlin-full-time-mba/

 

<ハイデルベルグ>・・・小さくて住みやすい街です。お勧めの町です。

私立SRH University Heidelberg

  1. International Business and Engineering M. Eng.

https://www.hochschule-heidelberg.de/en/academics/masterstudium/international-business-and-engineering/

2. International Management and Leadership

https://www.hochschule-heidelberg.de/en/academics/masters-degree/international-management-and-leadership/

https://www.hochschule-heidelberg.de/en/academics/masterstudium/

670ユーロ/月 +登録料650ユーロ

英語力TOEFL80以上

1年半~2年

<フランクフルト>・・・フランクフルトも日系企業が多いので、就職もしやすい

  • Goethe University Frankfurt

①Master of Science in International Economics and Economic Policy

②Master of Science in International Management

③Master of Science in Money and Finance

授業料無料!

2年間

10月入学 (出願期限5月15日)

条件:

・TOEFL 100 iBT, 600 PBT, IELTS 7.0

  • GMAT or GRE testもしくは、海外経験があれば尚良い

各コースの資料:

https://www.wiwi.uni-frankfurt.de/en/study/downloads/brochures.html#c32778

<ミュンヘン>

  • Ludwig-Maximilians-Universität München
    ドイツ最高峰の大学 世界トップランク

Master of Economics

授業料無料

条件:

・大学のGPA2,5以上

・TOEFL 90 iBT, IELTS 6.5

2年間

10月入学(出願期限4月末)

http://www.en.uni-muenchen.de/students/degree/master_programs/economics/index.html

・EU BUsiness School・・・スイスが本部にあり、バルセロナとミュンヘンにもキャンパスがあります。MBAでは世界トップクラス!

授業料:22,500ユーロ
条件:IELTS6,5以上
GMAT不要で、下記のうち一つがあればoK!
・A GPA of 3.0 on a 4.0 scale
・A satisfactory score on the GMAT or GRE
・An interview with the academic dean

卒業まで:1年間
開始日:9月、1月、3月

多彩な、MBAプログラムがあります。
国際ビジネス、コミュニケーション&パブリックリレーションズ、国際マーケティング、グローバルファイナンス、観光学、起業、デジタルビジネス、スポーツマネジメント、人事、デザインマネジメント

<フライベルグ (ドレスデン郊外)>・・・郊外だけど、プログラムの内容が充実している、おススメ!!

  • フライベルグ工科大学

MBA in International Business in Developing and Emerging Markets

授業料無料でMBAが取得できる!

2年間

(1年間は講義、その後半年は、この大学の姉妹校(フランス、イタリア、フィンランド、中国、インドなど)へ留学、その後3か月のインターンシップと卒論)

10月入学 (出願期限4月末)

条件:

・最低1年間勤務した経験

・TOEFL 90 iBT, IELTS 6.5

・GMAT570 もしくはGRE305

詳細:

https://tu-freiberg.de/fakult6/studiengaenge/international-business

ドイツで英語も勉強できる語学学校 F+U

語学学校 F+Uアカデミー

大きな特徴
・ドイツ語はもちろん英語コースもある
・英語圏より、授業料、寮費が安い! (月20万円程度)
・ドイツ人と交流が盛ん! (英語コースがあるので、ドイツ人も参加している)
・立地が良い! ハイデルベルグとベルリンにキャンパスがあります!
・大学進学サポートがある!

特に、ハイデルベルグは治安が良く、とても落ち着いた歴史的な素敵な街です。
そんな街で寮生活ができ、様々な体験ができる学校なので、とてもお勧めです。

費用例:*1ユーロ 125円で計算

4週間の場合 (英語インテンシブ)
入学金 €35.00
授業料 (週30コマ)
9:45-12:15,
13:00-15:30
€800.00
寮費 (シングルルーム) €560.00
寮手配費 €80.00
空港送迎 (片道) €95.00
総額 €1,570.00
円表記 ¥196,250

 

25週間の場合(英語インテンシブ)
入学金 €35.00
授業料 (週30コマ)
9:45-12:15,
13:00-15:30
€4,070.00
寮費 (シングルルーム) €3,000.00
寮手配費 €80.00
空港送迎 (片道) €95.00
総額 €7,280.00
円表記 ¥910,000.–

 

4週間の場合 (ドイツ語インテンシブ)
入学金 €35.00
授業料 (週30コマ)
9:00-12:15,
13:00-14:30
€760.00
寮費 (シングルルーム) €560.00
寮手配費 €80.00
空港送迎 (片道) €95.00
総額 €1,530.00
円表記 ¥191,250

語学学校F+Uのパンフレットはこちら、F+U Pamphlet_Heidelberg_です。

夏休みのジュニアコースもあります!ジュニアコースに関してはこちらをご覧ください。

 

ドイツの大学 出願期間開始のお知らせ

<ドイツの大学の出願期間のお知らせ>

ドイツの大学の多くは、入学日が10/1です。

10/1開始の申請期間は、同年5/15~7/15です。
(大学により、EU諸国以外の国の出身者は、5/15で締め切りの場合もあります)

10/1入学をご希望の方は、どうかお早めにご依頼ください。

誠に恐縮ですが、弊社では、確実な出願準備をする上で、今月(5月末)までのご依頼を受け付けます。

ドイツの大学は、原本の郵送の行き来があるため、申請には時間がかかります。

ご自身で出願される方も、どうか早め早めに申請を進めてくださいませ。

ドイツの大学入学基準について

最近、多くご質問される「ドイツの大学入学資格」について、まとめましたので、ご参考ください。

ドイツの大学のほとんどは「Uni Assist」という外部機関にて、
まずは「ドイツの大学へ入学資格があるか」を調べます。
つまり、ドイツの場合、大学へ直接出願をするわけではなく、まずは「Uni Assist」に申請します。
その後、「Uni Assist」から許可がでて、初めて、各大学へ出願し、最終的な合否は、各大学で判断される仕組みになっています。

大学入学資格については、DAADのホームページに記載がありますが、
下記に引用します。

<大学入学資格>

日本の高校を卒業した場合

12年の学校教育を修了して日本の高校を卒業し、センター試験を受験し、センター試験で62%以上の成績をおさめた学科及び関連学科に出願できます。この場合、高校の1年、2年、3年のすべての学年において数学、理科(1科目)、外国語(1科目)、国語を履修した上で卒業している必要があります。高校の卒業証明書と成績証明書、および、センター試験の成績証明書を提出する必要があります。センター試験のどの学科で62%以上の成績をおさめるべきかは留学希望の大学にご相談ください。センター試験の成績開示や英文の成績証明書の発行等については大学入試センターにお問い合わせください。

日本の大学の学部課程で1年以上を修了した場合

その専攻学科および関連学科に出願できます。ただし、1年で35単位以上を習得していることが求められます(2年で70単位以上、3年で105単位以上…)。高校の卒業証明書と成績証明書、および、大学の成績証明書を提出する必要があります。

日本の短期大学を卒業した場合

短期大学で専攻した学科に出願できます。専攻を変える場合は、Studienkolleg (大学入学準備課程)で1年間その分野の勉強をし、その分野の大学入学資格試験 (Feststellungsprüfung)に合格する必要があります。高校の卒業証明書と成績証明書、および、短期大学の卒業証明書と成績証明書を提出する必要があります。

日本の大学を卒業した場合

日本の4年制以上の大学(全日)を卒業して学士号を取得した場合、任意の学科に出願できます。高校の卒業証明書と成績証明書、および、大学の成績証明書と卒業証明書を提出する必要があります。

以上。

*高校卒業後に、ドイツの大学入学資格がない場合、下記の二つの方法があります:

①どっかしらの大学に入学し、1年後に出願する
*その際の注意事項は、ドイツの大学で専攻にしたい学部を選ぶことと必要単位数を取得しておくことです。

②センター試験不要のドイツの大学へ進む→最短の道!!
ただし、下記の大学のみ可能。

・ドイツ・ミュンヘンにあるビジネス大学
<EU Business School>詳細はこちら

③準備コースに参加する→英語で準備コースを行っている機関がいくつかあります。下記リンクをご参考ください
https://student-first.jp/%e8%8b%b1%e8%aa%9e%e3%81%ae%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e5%85%a5%e5%ad%a6%e6%ba%96%e5%82%99%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/

 

2/23(土)15:00~知らないと損するドイツ大学進学セミナー開催のお知らせ 無料!

いつも数多くのドイツ大学進学に関するお問い合わせを頂き誠に、有難うございます。

日々、多くのご質問を頂いていますが、ドイツの大学進学、ドイツの生活や就職に関することなど、なかなメールや電話では伝えきれないこともあり、この度、セミナーを開催することに致しました。

今回のセミナーには、ドイツの私立大学の担当者の方が特別なゲストとして参加してくださり、より具体的な内容を提供したいと思っております。

下記がセミナー詳細となります。

<開催日時・場所>
2019年2月23日(土)15:00~16:30
東京都新宿区高田馬場1-32-10 高田馬場創業支援センター1階
地図
https://map.goo.ne.jp/place/13005078848/
*西武新宿線、山手線 高田馬場駅 戸山口から徒歩2分
*東西線 高田馬場駅から徒歩4分程度

<セミナー内容>
15:0015:45 ドイツの大学の概要
15:4516:05   私立EU Business Schoolの説明
16:0516:20 ドイツの生活、就職事情など
16:2016:30  質疑応答

<ゲスト>
EU Business School よりKenneth Quah氏
EU Business Schoolの詳細 下記 WIKIPEDIAより引用

EU Business School (EU経営学大学院、前 ヨーロッパ大学) はスイス に本部を置く、マルチキャンパス型の私立のビジネススクールである。世界的に非常に高い評価を受けるビジネススクールの一つであり、スイス (ジュネーブ と モントルー)、 スペイン (バルセロナ)、 ドイツ (ミュンヘン)にキャンパスを構え、執行機関がスイスのイヴォルヌにある。[1][2]

国際的なビジネススクール認定機関を含め、様々な国際認証機関から認証を受けているビジネススクールである(ACBSP、IACBE、CEEMAN IQA、CHEA、EduQua

CEO MagagineのMBAランキングでは2015~2018年にわたり4年連続世界第1位に選ばれている(卒業生の約20%はCEOという驚異的な数字を誇る)

また、85か国以上から学生が集まっており、言語・国籍の多様性があることも特徴の一つである(学生の95%以上が海外留学生となる)

今までに全世界に25,000人以上の卒業生を輩出し、卒業生は平均3か国語を操るマルチリンガルである

続き
https://ja.wikipedia.org/wiki/EU_%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB

<ドイツ留学の「魅力」>
✅授業料無料!(国立の場合)
✅英語で授業を行う学部が充実!
✅就職に有利!
✅入学試験なし!書類選考!
✅就職に有利な国際ビジネス関係の専攻が多い!

<セミナー申込>
こちらの申し込みフォームにご入力ください。
もしくは、こちらにメールをください。
consul@student-first.jp

*申込期限 2/22(金) 12時まで
*定員は20名ですので、お早めにご予約ください。
*ご予約後のキャンセルは必ずメールにてご連絡ください。

<参加費>
無料

<参考資料>
20190223_セミナー案内 ドイツ大学留学
EU Business School詳細
Munich_Bachelor’s_2019
Munich_Master’s+MBA_2019

トップ大学!国立ミュンヘン大学(LMU)付属ドイツ語コースについて

<世界ランキング32位 国立ミュンヘン大学付属ドイツ語コースについて>


日本語名:ルートヴィヒ・マクシミリアン大学ミュンヘン
ドイツ語名:Ludwig-Maximilians-Universität München

ハイデルベルグ大学付属のドイツ語コースとともにお勧めしているのは、国立ミュンヘン大学付属のドイツ語コースです。

国立ミュンヘン大学(Ludwig-Maximilians-Universität München )は、ドイツ国内トップ、世界ランキング32位(2019年)の大変優れた総合大学です。
このような国内トップの大規模な大学で、ドイツ語から学べる、という環境はとても大きなメリットかと思います。

ハイデルベルグ大学は、まずUni -Assistの審査から始まるので、かなり早い時期から申請準備をしないと間に合わないこともあります。また、ハイデルベルグ大学の審査もありますので、誰もが簡単に入学・参加できるものではありません。

一方、ミュンヘン大学のドイツ語コースは、申請期限が特に明記されていませんので、定員が達するまでは割と、受け入れが寛大な印象です。(正正式には大学の判断になります)
また、申請費用は50ユーロで、75ユーロのUni Assist経由と比べ多少安くなります。

ミュンヘンのドイツ語コースは、ほかの第一志望の大学のドイツ語コース申請と同時に、候補として、申請しておけば安心です。

<メリット>
①初心者クラスから一か月単位で8週間~履修可能
(DSH取得コースと4週間のドイツ語プラス文化コースがあり、後者は9月と4月のみ開催)
②多くの大学と異なり、1年中開始可能!
③申請期限がなく、入学許可がでやすい
④トップ校で大学の環境がよいー図書館やカフェテリアなど施設が充実している
⑤授業料が安い!8週間690ユーロ

ドイツ語コース詳細はこちらです。

<サマースクール>
7月、8月、9月に開催されるサマースクールもございます。
09 July to 02 August 2019
05 August to 29 August 2019
06 September to 01 October 2019
レッスン:週20レッスン(各レッスン45分) 計72レッスン
コース費用:425ユーロ

<大学進学について>
ミュンヘン大学へ進学した場合、授業料は無料です。
(2018年10月時点)
このような世界トップの大学で、授業料無料で授業を受けられるというのは大変価値があると思います。

<ミュンヘン大学で学べる学部>

  • カトリック神学部 (Katholisch-Theologische Fakultät)
  • 福音主義神学部 (Evangelisch-Theologische Fakultät)
  • 法学部 (Juristische Fakultät)
  • 経営学部 (Fakultät für Betriebswirtschaft)
  • 国民経済学部 (Volkswirtschaftliche Fakultät)
  • 医学部 (Medizinische Fakultät)
  • 獣医学部 (Tierärztliche Fakultät)
  • 史学・芸術学部 (Fakultät für Geschichts- und Kunstwissenschaften)
  • 哲学・科学哲学・宗教学部 (Fakultät für Philosophie, Wissenschaftstheorie und Religionswissenschaft)
  • 心理学・教育学部 (Fakultät für Psychologie und Pädagogik)
  • 文化学部 (Fakultät für Kulturwissenschaften)
  • 言語学・文学部 (Fakultät für Sprach- und Literaturwissenschaften)
  • 社会学部 (Sozialwissenschaftliche Fakultät)
  • 数学・情報学・統計学部 (Fakultät für Mathematik, Informatik und Statistik)
  • 物理学部 (Fakultät für Physik)
  • 化学・薬学部 (Fakultät für Chemie und Pharmazie)
  • 生物学部 (Fakultät für Biologie)
  • 地球科学部 (Fakultät für Geowissenschaften)

大学のホームページはこちら

※工学部系は、ミュンヘン工科大学(TUM)にあります。
TUMには英語で授業を行う学部もあります。世界ランキング41位。
ミュンヘン工科大学のホームページはこちらです。

 

英語の大学入学準備コースについて

ドイツの大学はコストの面や、社会的な評価が高いので、進学するメリットは沢山あります。
そして、近年、注目を集めているのは、「すべて英語で授業を行うInternational Program」です。また、国立大学は授業料が無償の大学が多いことも、大きな魅力となっています。

しかしながら、日本の学生にとってドイツの大学入学する上での大きなデメリットは、「日本の高校卒業」イコール「ドイツの大学入学資格」ではない点です。

日本の高校を卒業しても、センター試験で62%の点数を取得し、さらに、英語、国語、数学、理科、社会の5教科を3年間すべて履修していないと、ドイツの大学へ直接入学が出来ません。

その場合、ドイツの入学資格を取得するためには、ドイツの各大学主催の「大学準備コース(Studienkolleg)」に1年間通い、「feststellungsprüfung」という大学入学資格を取得する必要があります。

ただ、おかしなことに、ドイツでこれだけ英語の学部が増えているにも関わらず、
この、「feststellungsprüfung」はすべてドイツ語で行われます。

つまり、高校を卒業しただけで、かつドイツ語能力がない場合は、この方法では大学に行けないことになります。

ただし、ドイツの私立大学(有料)では独自の「大学準備コース」を設けており、コースを修了した後は、その大学へ進学することができます。

また、ドイツでは、「同じ学部を1年履修すると、ほかの大学へ編入することができる」システムになっているので、もし国立大学を目指す場合は、大学2年目以降に再度ほかの大学へ申請すれば可能です。

もし、高校卒業後にドイツのの大学へ進学を希望していて、センター試験を受けていない、科目が足りない、とお悩みの場合は、下記の方法をご検討ください。

すこし、道のりは長いですが、方法はありますので、ぜひ、ご参考ください。

*高校卒業の場合、高校の成績書やセンター試験の結果も審査されます。

下記に、英語の準備コースを設けている大学をご紹介します。

*下記は私立の学校で授業料は有料ですが、1年後に国立大学へ出願しなおす、
という可能性もあります。国立へ進学した場合はほとんどが授業料無償です。

①Berlin International College (ベルリン)
授業料:11,360 EUR (ドイツ語の授業有)
英語力:IELTS6,5以上
※この期間はいくつかの大学と提携しているため、準備コース後に大学進学が可能。
大学により専攻が異なるため、要チェック。

オプション①国立University of Applied Sciences Würzburg-Schweinfurtに進学する
University of Applied Sciences Würzburg-Schweinfurtという国立大学と特別に提携しているため、準備コース後はこの大学にのみ進学することができます。その場合、現在のところ、授業は無償です。
コース期間:2019年1月7日~8月まで (9月より大学へ進学)

その場合、下記の学部を選択できます。

オプション②
Kühne Logistics University (KLU) (ハンブルグの私立大学)へ進学する
コース期間:2019年10月~10か月
進学後の授業料:5,000ユーロ~5,700ユーロ/セメスター
専攻:ビジネス関係
コース詳細はこちら

② EU Business School (ミュンヘン) ※この大学は、高校卒業資格のみで直接入学もできます!(IELTS6,0以上)
出願料200ユーロ + 授業料6,150ユーロ
専攻:ビジネス関係
英語力:IELTS5,0以上
詳細は下記のリンクをご参照ください→

ドイツ・ミュンヘンのビジネススクール EU Business School

https://www.academiccourses.com/Business-Foundation/Spain/Euruni/

https://www.euruni.edu/en/Admissions/Business-Foundation/Tuition-Fees/Business-Bridging-Program-Tuition-Fees.html

③Hochschule Karlsruhe カールスルーエのファンデーションコース
授業料 8,280ユーロ
英語力:IELTS6,0以上
専攻:国際ビジネス、マーケティング(イベント、広告など)、国際関係(法律、政治経済)
下記リンクより詳細をご参照ください。

https://karlshochschule.de/en/bachelor/admission/international-foundation-year/

 

ベルリン工科大学の多彩なサマースクール

ベルリン工科大学のサマースクール

ベルリン工科大学では、夏休みと冬休みに多彩な短期プログラムを開催しています。特に、夏休みプログラムは、8月末まで開催していますので、日本の大学生にもお勧めです!コースはすべて英語で授業が行われます。

<開催期間>

2019年7月22日~8月16日 (4週間)

<申し込み期間>

6月まで もしくは定員が満員になった時点

<プログラムの種類と費用>

●3Dスキャンとプリンター
コース詳細はこちら
費用:2,300ユーロプラス滞在費(約850~1,000ユーロ)

●ブルーエンジニアリング(エコロジーとテクノロジー)
コース詳細はこちら
費用:1,950ユーロプラス滞在費(約850~1,000ユーロ)

●CanSatサテライトデザイン
コース詳細はこちら
費用:2,300ユーロプラス滞在費(約850~1,000ユーロ)

●Space Robotics
詳細は未公開
費用:2,300ユーロプラス滞在費(約850~1,000ユーロ)

●VR(バーチャルリアリティー)とゲーム開発
実際に自分でVRのアプリやゲームを制作し、ディスカッションします。
費用:2,300ユーロプラス滞在費(約850~1,000ユーロ)

<コース言語>
英語

<1クラスの人数>
約24名

<参加条件>
・大学1年目を修了していること(大学2年生以上)
・英語上級者 (B2レベル 目安:IELTS5,5 TOEFL 70 TOEIC800)

<入居可能日>7月20日 土曜日 

<退去日>月17日 土曜日

<食事>
お部屋により、朝食付き手配可能
昼食・夕食は自己負担

[半年~1年留学]FHトリアー大学の環境学とコンピューターサイエンス(授業料無料!英語で授業!)

<ドイツの国立大学、トリアー専門大学(Hochschule Trier University)の半年~1年留学プログラム>

ドイツの国立大学トリアー専門大学にて半年~1年間の交換留学プログラムを実施しています。ドイツの大学の多くは、1年留学の場合、提携している大学の学生のみしか受け入れないのですが、この大学では一般募集しています。
授業料も免除となり、授業は100%英語になりますので、海外の大学で専門の勉強をしたい方には、大変有意義なプログラムです。
トリアーという地域は、ドイツの西側に位置し、ドイツの中では温暖な地域で、
また古代ローマ帝国の影響があり、人種も少し異なり、ラテンの血が強い地域です。
地元も方々暖かい方が多く、住みやすい地域といえるでしょう。

<プログラム詳細>
キャンパス:
※ご紹介する1年留学のプログラムは、トリー大学のビルケンフェルトという郊外の小さな町にあるキャンパスです。
履修可能な学部:環境学とテクノロジーもしくはコンピューターサイエンスのふたつから選べます。
授業料免除:※学期ごと250ユーロの登録料
生活費(住居込み): 約700ユーロ/月
※学生寮の提供があり、格安で住めます(相場250ユーロ前後/月)

大学、プログラム資料:コンピューターサイエンスはこちら

応募条件:
・大学で同じ専攻を1年以上履修している方
・英語力 B2以上・・・目安:IELTS6,0~ TOEFL79~、TOEIC700~)

冬学期:3月~7月 (出願期限11/1)
夏学期:10月~2月 (出願期限7/15)
※半年のみもしくは2セメスター履修し、1年留学もできます。

ドイツの大学留学情報集

●ドイツの大学の選び方について

●Hochschule(Fachhochschule)とUniversität の違いについて

●お勧めの大学、ハイデルベルグ大学について

ドイツの大学進学に必要なDSHという資格について(ドイツ語の授業の場合)

●大学付属ドイツ語準備コースと1年留学(ドイツ語の授業の場合) 

●英語の大学準備コースについて

●ドイツの大学入学基準について

●ドイツの大学の出願期間について